2005年09月01日

六厘舎@大崎(24)

Rokurinsha_20050901_002.jpg
衝撃!!

ものすごくウマイです!新麺!

今日は新麺のお試し期間で、また昨日の電話が気になり急遽また六厘舎に行ってきた。
会社の同僚と後輩を引き連れて。同僚二人は既に六厘舎マニアで後輩は初六厘舎で、新麺にどんな評価をしてくれるのか楽しみ。

18時半過ぎに到着したが、なんと既に暖簾がない。前回も、19時過ぎに暖簾がなくてビックリしたが、まだ開店して30分ぐらいしか過ぎてないんですよ!?
店内には3人の待ちで、店主に確認したらギリギリOKで、オレ達が最後。死刑宣告人を申しつけれらる(〃 ̄ー ̄〃)

待っている間に10人ぐらいに「すいません。もう終わりだそうです。。。」って死刑を言い渡していたら、前回六厘舎で知り合ったkaboさんが。。。残念ながらkaboさんにも宣告してしまった。スイマセン、ぜひまた!

何とか着席し今日の繁盛振りを聞いてみると、前回同様スープ切れと思いきや。。。なんと、麺切れ!六厘舎にきて初めてだよ。
自家製麺のところは麺切れ終了ってよくあるけど、浅草開花楼製の麺を使っている六厘舎では初めてなんじゃない?
そういえばオレたちの直前のロット5人中2人が特盛り3人が大盛だった!最初、麺が太くなったから器が変わったのかな?と思ってしまったよ。

やっとつけ麺到着。おお太いねぇ〜
Rokurinsha_20050901_001.jpg Rokurinsha_20050901_002.jpg Rokurinsha_20050901_000.jpg
早速新麺を食べてみる。

うまさの衝撃がっ!

ホントうまい。六厘舎にハマっているオレでも、お世辞抜きでうまい。
一昨日の試作麺を食べたときは、普通の麺と同じぐらいのうまさで甲乙つけがたいって表現したが、今回はダントツ新麺の方がうまい!
関係図で表現するとこんな感じ。

新麺 >>>>(超えられないうまさの壁)>>>> 試作麺=普通の麺(前の麺)

ほんと、モチモチ、ツルツル、小麦のウマさの調和の取れた激ウマ麺。
一昨日試食した麺に、上質な粉を加え麺の切り方を変えたらしい。それだけでこの劇的なウマさ。さすが浅草開花楼(〃 ̄ー ̄〃)


そういえば、今日9/1から新麺に加えてメニューも変わった。
Rokurinsha_20050901_006.jpg新登場は「をあと」の「豚ほぐし」と「生卵」。

豚ほぐしはこんな感じ。
Rokurinsha_20050901_003.jpg見えるかなスープにちょっと顔を出してる細切れの豚が。。。
通常はどんぶりの底に入れるのを写真を撮るならとちょっと見えるように入れてくれた。
これがまた、こってりしたトロトロスープに良くあう。スープと一緒に食べる感じ。


そんで生卵。今回は「溶いた生卵に麺をつけてすき焼き風」と「スープに生卵投入」を試してみた。
Rokurinsha_20050901_004.jpg Rokurinsha_20050901_005.jpg
人によって好き嫌いがあるが、オレは結構うまかった。六厘舎のスープは濃いので生卵がよく合った。どっちかといえばすき焼き風が良かったかな?


今日行った全員が納得のうまさでした。お客さんの評判もものすごく、常連さんに新麺と前の麺どちらが良かったか聞いたどうなのだが、みんな新麺だったそうです(前の麺大好きだったオレですら、新麺!だったもの)。
それに伴い、新麺が期間限定でなくなって、これからず〜と新麺でいくそうです( ^∀^)


六厘舎を一度は食べてみたことがある人はぜひ新麺を食べてみてください。
この記事に納得しもらえるはずです!

そんなことでこれから六厘舎のブログ記事に

「新麺オススメ!トラックバック」大作戦!!

を決行する!
TBから来てくれた人は、たぶんたくさんの人にTBするので、コメントが書けないかもしれませんがご了承くださいまし(〃 ̄ー ̄〃) 



あ、あと六厘舎の名刺が新しくなってORコードがついていたのでそれを掲載(リンクでそのサイトに飛ぶよ)。 

地図が載っているので、これで迷う心配なはし!( ^∀^)


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/09/01 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9265124
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。