2005年10月08日

大勝軒@東池袋(2)

Taishoken_HigasiIkebukuro_20051008_000.jpg今日はつけ麺の聖地巡礼ってことで「東池袋 大勝軒」に行ってきた。

前回は3月始めに行ったので、実に7ヶ月ぶり♪
そのときがオレにとって初のつけ麺だったので、ここから俺のつけ麺好きが始まったんだなぁ〜

今回は会社の同僚「亀仙人」が同行した。亀仙人は六里舎でつけ麺に目覚め、本場の味を味わってみたいそうだ。

昨日六厘舎に行ったとき三田店主に「明日、東池袋の大勝軒に行くんですよ〜」って話したら、お勧めの時間を教えてもらったので、前回と違い今回はまったく並ばずに食べれた! 
行列はなかったのだが、店内満員で外のテーブルで食べた!
雨の降りそうな天気でしかも強風だったので、ちょっと心配だったがまぁ問題なかった。排気ガスが臭かったが(〃 ̄ー ̄〃)
まぁ店内は結構狭いので、外の方が良かったね。


今日のオーダーは「特製もりそば」をば。

もりそばが来るまで店舗を激写!
Taishoken_HigasiIkebukuro_20051008_001.jpg
看板の文字が書き直されていた!

テープル近くにいるオレンジのTシャツの人物が、三田店主@六厘舎の言っていた「番頭」さんだ!っと思ったが、ちょっと怖くて声がかけられなかった(^^;)

そんでもってもりそばが来ましたよ〜
「いや〜この味ですよ! 懐かしい〜」
酸味が強いつけ汁で、柔めの太ストレート麺。半年前に食べたのと印象が全然変わらない。さすがの味です。

だが、玉子を食べたときに「あれ!?」と違和感が。。。
玉子がものすごく甘いのだ。なんかお菓子みたいで。
不審に思い他の具も食べてみたら、ぜんぶ微妙に甘い。
もしや?と思いスープを底からかき混ぜると、なか色が違うスープが見え隠れ。なんと、溶けていない砂糖が層になって底に溜まっていた(^^;)
う〜ん、お客さんに出すならちょっとはかき混ぜましょうよ( ^∀^)

あわててスープをよくかき混ぜてみると、酸味が丸くなり全体的にスープがマイルドになった。だが、オレ的には酸味が強いほうが良かったかな?
というか前回も甘さをあまり感じず酸味が強いスープと感じていたので、かき混ぜ忘れていたのかな?

まぁものすごくうまい!!ってわけでないのだが、伝統と本場の味を感じさせるうまさでした!


食べ終わりに、勇気を振り絞り番頭さんに声をかけてみた。
六厘舎の。。。って言ったら番頭さんも分かってくれて、結構気さくで面白く話が出来た。
まぁ話の内容は割愛するが、結構番頭さんも六厘舎を気にかけてくれてるみたい。




blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/10/08 20:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都/豊島区
この記事へのトラックバック

【画像8枚】東池袋大勝軒@豊島区東池袋/北斗新橋店@新橋(港...
Excerpt:  今日は午前休を取った、ラーメン屋に行くために休むのはこれで二回目。 家を八時に出ればいいので少しだけゆっくりして出かける、特別に遠くへ行くわけではなくて、開店前に並びたいのだ。 東池袋大勝軒@豊島区..
Weblog: ふらわのだらだらだいあり
Tracked: 2005-10-26 07:32
この記事へのコメント
 いいなぁ、東池袋大勝軒に行かれて。
 外で食べると早く食べられるけど、やっぱりあの狭い店内も味付けの一つ、だと思っているのでジッと並ぶふらわです。
 立ち退きされるまでには絶対に行かねば。
Posted by ふらわ at 2005年10月22日 16:57
ふらわさん、どもども♪
>外で食べると早く食べられるけど、やっぱりあの狭い店内も味付けの一つ、だと思っているのでジッと並ぶふらわです。
初めて行ったときはそのパターンでしたね。
しかし、でかいオレにはあのギュウギュウさはちょっとつらかったので、外でも良かったですね。
写真も撮りやすいし(〃 ̄ー ̄〃)
>立ち退きされるまでには絶対に行かねば。
そうですね、番頭さんともちょっと顔見知りになったし、オレもなるべく行くように頑張りますよ〜
Posted by hi-snow at 2005年10月23日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。