2007年09月30日

第3回 信州ラーメン博 レポートその8

天気が怪しくなってきたのでラストスパート!
7杯目&8杯目を。


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括

強風の中での7杯目はこちら。

胡心房@町田
 
旨ダレそば

公式HPより
裏メニューとして人気の「旨ダレそば」。今回は、お魚の風味を加え、特別に「ちゃぶ屋」の森住康ニ氏が作るオリジナル麺を使用するラーメン博バージョンにパワーアップ!具はシャキシャキのレタスにネギなどのほか、揚げニンニクもアクセント。温かい麺の下には、チャーシュー、しょうゆダレ、特製ソースが隠れているので、よくかき混ぜて食べるのが美味しい食べ方。

長野県外のお店は食べる予定はなかったのだが隣で食べている人のを見て。。。ねっ(^-^;
長い行列もポッとしたタイミングで短くなったのでね。
前のラーメン前に並んでおいて交互で並んだり食べたりσ(^_^;)アセアセ...

 

麺はうまいねぇ〜森住氏特製麺は中太ながらもっちもちで食感と風味がいい。すごいなぁ〜こりゃ。
麺のしたには旨ダレが隠れてる。あとサイコロ状のチャーシューとウズラの卵が。
コレをよ〜〜く混ぜる。

うわぁ〜旨いなぁコレは。
醤油ダレもちょうどいい濃さで麺とよく合うし。
麺を啜るとなんかクセのある風味。なにかなぁ〜と思っていたらにんにくスライスチップの風味だ。
家でよく作るぺペロンチーの風パスタサラダの後味に似てる。
しゃきっとした食感のレタスもいいねぇ〜

なんか貫禄を感じる旨さでした。コレなら長野県の人達も納得してくれるだろう。

 

ものすごい強風になってきましたよ〜〜
いろんなものが飛んでくる。
半分ぐらい中身が入っているペットボトルさえもテーブルから吹き飛ばされそうに(^-^;
まだ雨が降っていないが、なんかものすごいことに。

 

これ以上いると危険そうなので最後の1杯を( ^∀^)

ラーメン じゃげな@南箕輪村

バリだし醤油らーめん

公式HPより
シコシコした歯ごたえとツルンとした咽ごしが自慢の自家製麺、そしてガツンとコクのあるWスープが特徴。特に店でも人気の人気の「搾り醤油らーめん」は京都の蔵元に特別に作ってもらった熟樽搾りの醤油をタレに使い、濃い口スープが麺によく絡む。その他のメニューにも挑戦してぜひ完全制覇を目指して!

開催3日すべて違うラーメンを出す面白いお店。
1日目はバリだし醤油。 

 

スープはバリだしというほどでもないかな。
なんか味は複雑で中華風に感じたな。あと油が多めかな。でも味を妨げるようなものでもない。
麺もなかなかよくおいしい。
これはスープを楽しむのではなく、麺を啜って味を楽しむラーメンだな。
全体的になかなかよかった。

 

つづく


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2007/09/30 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。