2007年09月29日

第3回 信州ラーメン博 レポートその3

つづいて3、4杯目。
イベントラーメンなので1杯が多分麺100g程度とかなり少ない。
なのでまだまだいけますよ〜 まぁ2人がかりだけど(^-^;


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括

さて3杯目はこちら。

おおぼし@上田市
第3回 信州ラーメン博 おおぼし@上田市
ばりこて 〜みそ〜

公式HPより
青森産ニンニクや富山産干しシイタケを直送し、豚骨と12時間以上じっくり煮込んだコクのあるスープ。味噌は北海道、宮城、信州産の味噌をブレンドしている。完全特注している麺は、コシの強い太麺で、濃厚なスープに負けない味わいだ。ラーメン博だから味わえる稀少な一杯をぜひこの機会に!

「 味噌+にんにく」に惹かれてしまった(〃 ̄ー ̄〃)

第3回 信州ラーメン博 おおぼし@上田市 第3回 信州ラーメン博 おおぼし@上田市

スープは。。。う〜ん期待していたほどにんにくが効いていないなぁ〜(^。^;)
「ばりこて」と命名しているように表面には覆い尽くすように細かい背脂が。でもそれほどこってりってほどではないな。逆に味噌の濃度がそれほどでもないのであっさりと感じるかも。
スープ上に茶色くにじんでいるのは、辛味噌挽肉が沈んでいるから。
この挽肉は結構量が多く麺と絡めるとおいしい。
麺はもっちりとしていておいしかった。

ちょっと期待していた味噌と違っていたので残念。
ラーメンとしてもちょっと普通かな。

 

まだまだこれから〜♪ 4杯目はこちら。

麺肴 ひづき@松本市
第3回 信州ラーメン博 麺肴 ひづき@松本市
潮(うしお)

公式HPより
動物系のスープと2種類の魚介系スープを合わせたトリプルスープ。焦がしネギ油が繊細な魚介風味にインパクトを与える。無化調、無添加の自然の旨味を体感して。大判のチャーシューも嬉しい限り!「本物の味をたくさんの人に食べてもらいたい」と店主の意気込みも十分だ。

3杯こってり油の多いものが続いたので、あっさりとね。

第3回 信州ラーメン博 麺肴 ひづき@松本市 第3回 信州ラーメン博 麺肴 ひづき@松本市

スープは口に含んだ瞬間広がる香ばしい風味。揚げネギが素晴らしいね。
でもちょっと主張しすぎな気もするσ(^_^;)アセアセ...
揚げネギをよけて飲んでみると、あっさりとしながら旨味の強い塩スープでうまい。
これで無化調とは信じられないな。
第3回 信州ラーメン博 麺肴 ひづき@松本市
動物系と魚介の旨味複合技か。すごいな。
麺もスープによく合って、すするとスープをよく引き込む。いいねぇ〜
大判のチャーシューもうまいよ(〃 ̄ー ̄〃)

ここまで4杯食べて、一番うまかったのがこれだな。
これなら東京で店出してもやっていける。

 

つづく


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括




blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2007/09/29 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。