2007年09月29日

第3回 信州ラーメン博 レポートその2

まずは最初の1杯目! あーんど追撃の2杯目!!


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括

記念すべき1杯目はこちら。

FM-NAGANO「346 GROOVE FRIDAY!」
 
グルフラーメン

公式HPより
濃厚な豚骨魚介のスープにトッピングされる具はユニークなものばかり。中でも印象的なのが、スープの味をガラリと変化させる2種のクリームチーズ。それぞれ唐辛子とココアパウダーが混ぜられている。信州ならでは塩丸イカや温泉玉子など、独自の世界感をもつ一杯をぜひこの機会に体感してほしい。

購入時に2つのソースから選択する。
ラジオパーソナリティ2人のソースらしい。
ひとつは三四六ソース(ピリ辛)、もうひとつは村上ソース(甘から)。
甘いのは微妙だったので、三四六ソースをチョイス。

  

油っぽい豚骨スープだね。パンフには豚骨魚介とあるが魚介は感じられなかったな。
具は、角煮、温玉、キャベツ、糸唐辛子。
中央のソースは実はクリームチーズ。三四六チョイスだったのでピリ辛。
単体ではなかなかいいのだが、スープとの相性は微妙だな。
よーくかき混ぜてみるとなかなか面白い味になる。
温玉はいいねぇ〜
う〜んコラボラーメンとしてはまぁまぁかな。店舗のラーメンだったら微妙だけど(^-^;

 

つづいて2杯目はこちら。

麺匠 文蔵@佐久市

JUNK NOODLE これが・真・麺匠文蔵だ・とんこつしょうゆ×とんこつぎょかい

公式HPより
豚骨、鶏ガラで取った濃厚なスープに、マ−油と、上品な味わいのオランダ産カメリアラードを加えた一杯。一枚一枚丁寧に炙られたチャーシューや、豪快に盛られた魚粉などインパクトも抜群だ。「味を守ることはしない。常に新しいラーメンを目指す」と話す若き天才店主が織り成す、至高の一杯をぜひ堪能したい。

元祖JUNK NOODLEのお店だ!
長野県内店の中では一番食べたかった。

 

スープは油が多い。油層が厚くスープの味を感じる前に油が舌をコーティングしてしまうのが残念。
ベースは豚骨。スープ上の濃い茶色いものはマー油。香ばしさが強くてよかったな。
麺は中太ちぢれ。
麺自体はうまいがスープが全然絡まない。これは油層のせいだな(^-^; もったいない。

そういえばこの麺ってあの浅草開化楼のものなんだよ。
ということは。。。そうあの人がいましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

負死鳥カラスさん

写真いいですかぁ〜って言ったら快くOKしてくれた。
なのでラーメンとのツーショットを( ^∀^)ゲラッゲラ

あっさり決めポーズをとるカラスさん。
それを見て写真撮られ慣れているなぁ〜と感心してしまった(〃 ̄ー ̄〃)
これはプロレスラーとしてだろうか、製麺屋としてだろうか〜〜( ̄ー ̄)ニヤリッ
そういえば最近リングに立っているのだろうか? 

文蔵のラーメンは惜しかったね。
あの油層さえなければ、かなりうまいラーメンだったのに。

 

つづく


    その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 おまけ 総括


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2007/09/29 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 特集
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お〜やはりカラスさん、見えていたんですね〜
そういえば今年は開花楼はここだけ、でしたからね。
昨年は「カラス氏参上」お看板が出ていたのを思い出します。
土曜日はお会いできなかったのが残念です(ミーハー:笑)
Posted by あなぐま at 2007年09月30日 01:36
あなぐまさん、ども〜
実は文蔵だけじゃないんですよ〜もう1店あるそうです。
ヒントは写真にちょいと写っているがオレは食べませんでした〜(^-^;
Posted by hi-snow at 2007年09月30日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。