2007年07月12日

支那そば 流星軒@吉野町(1)(2)

207.06.09 12時半すぎ訪問

うめや@金沢文庫のあとはこちらへ。
くじら軒インスパイアと言われている、矢沢栄吉好き店主のお店。

※2食分(+1)と写真が大量なので注意してください。

駅から川沿いに進んで到着。

メニューは店頭の黒板に。

まずは支那そばだなぁ〜と思いつつ入店。

店内は厨房を囲むカウンター10席ぐらいのかなりコンパクトな店舗。
でも席の感覚はそれほど窮屈ではく快適。逆に厨房がかなり狭いので店主が大変そう(^-^;

店内メニューと張り紙
 

厨房では、狭い中チャーシューを炙っている。ホント大変そう。
そんな店主を見ているうちに出来上がり〜〜


流星麺(醤油) 850円 ( June:13 / Year:154 )

スープ

醤油の透き通ったスープは見た目はくじら軒そっくり。
味も似ているがかなりインパクトのある味だな。
動物系のコクが強く出ている。


 
三河屋製麺のもの。
中細ストレートでスープによくあってうまい。
啜るとよく麺を引き込むね。



チャーシューは直前に七輪で炙り焼いたもの。ちょっと硬めではあるがジューシーでこうばしくてうまい。

かなりうまいなぁ〜〜(〃 ̄ー ̄〃)
スープ飲んでて幸せになっちゃうよ。

[  麺  ]
[ スープ ]
[  具  ]
[ 総 合 ](4.3) 

 

建さんの。

流星パンチ 850円

Ryuseiken_20070609_07.jpg 

メニューに味噌との表記があるが、ほとんどカレー。
かなりスパイシーで味噌のコクまであるのでうまいよ。
ご飯必須の味ともいえるが、メニューになし。以前はあったがなくなったらしい。残念。
流星パンチを食べてから流星麺のスープを飲む、スパイスのせいで味がおかしく感じてしまうので注意が必要。お水で舌をリセットしてね。

 

さて、流星麺、流星パンチがよかったのでスペシャルメニューを追加注文。


パンチつけ麺 950円 ( June:13 / Year:154 )

つけ汁
 
つけ汁は、スパイシーさは流星パンチと同じで、ほとんどカレー味。
表面の鶏油が多めでちょっとしつこいかな。


 
平打ちの太ストレート麺。
麺肌つるつるしたの。でカタメの茹で加減でいいコシがある。


 
チャーシューほか具が山盛り。
多すぎて、麺をつけられないほど(^-^;

う〜ん、なかなかだが、これなら流星パンチのほうが好きかな。

[  麺  ]
[ スープ ]
[  具  ]
[ 総 合 ](3.9) 

 

[ 店 名 ] 支那そば 流星軒 ( しなそば りゅうせいけん )
[ 住 所 ] 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2
[ 地 図 ] Mapion Google 
[ 電 話 ] 045-241-1238
[ アクセス ] 市営地下鉄線 吉野町駅
[ 営業時間 ] 11:30〜14:30/18:00〜スープ切れ終了
[ 定 休 日 ] 水曜日





blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2007/07/12 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。