2006年10月29日

麺屋 はじめ@那須烏山市(3)


Month:25. Year:283.

北関東横断弾丸ツアー1店目。
Tkzさんにぜひ食べてもらいたかったお店「麺屋はじめ」!

<<ツアー詳細はこちら>>

 
 
 

上野でTkzさん&建さんと合流して一路栃木県へ。
途中「武平作」へ寄ってもらいお土産を購入。主にオレのだが(^^;
ここの団子うまいなぁ〜

ちょっと寄り道してしまったので予定より遅れて到着。
前回もそうだったのだが、ここって最近町が合併して新しい市になったらしくてカーナビが対応していない。
皆さんも行くときは注意。

12時少し前に到着したが行列してた。
前2回は平日だったからそれほど待たなかったけど、さすがに休日は並ぶのか。

20分ぐらい待って入店。
テーブル席に陣取り、各自注文。

 オレ:○秘だれパート3(醤油・汁なし)
 Tkzさん:濃厚和風らーめん、塩らーめん
 建さん:黒ってりらーめん、黒つけめん


まずは、オレの「○秘だれパート3(醤油・汁なし)」

冷たい麺の上に崩しチャーシュー、メンマ、ねぎなどが乗っており、どんぶりそこには醤油だれ。


これを一気に混ぜると。。。

こんな感じ。
麺がいいので、かなりうまい。
けど、全体的に冷たいのがふまん。関内二郎のような汁なしを期待してしまっていたのでね(^^;

んで続いて建さんの「黒つけめん」

これが激うまなんだ。
スープが「黒ってりらーめん」とはちょっと違う。

鶏白湯スープにマー油は同じだがつけ汁に生姜が入っていてかなりいいアクセントとなってるのだ。

麺は通常の和風つけとおなじもっちりとした麺でうまい。

スープとの絡みもいい。
んでスープ割り。

生姜の風味が強くなり分かりやすいうまさ。
うまいよ。ぐびぐびいけちゃう。

んで「黒ってりらーめん」

とんこつスープではなく、たぶん鶏白湯が主体の白濁スープにマー油を加えた一品。
前回も思ったが、この麺がいいんだよな。麺を噛み切るプツンっていう歯ざわりがすばらしい。
とんこつでよくある細ストレートにしない店主のこだわりが見える。

続いてTkzさんのお品「濃厚和風らーめん」

Tkzさんにこのらーめんを食べてもらいたくて来たんだよ〜
今日は鶏白湯よりも魚介の出汁が効いてたが、これまたうまかった。
前回ちょっと不満だった麺の湯で加減もよくて安心。

んで「塩らーめん」

これまたうまいねぇ〜
ほかの品と比べるとインパクトに欠けるが、それでも平均値以上のうまさ。
このスープに魚介出汁を加えると「和っさりらーめん」になるのだろうな。

麺は和っさりと同じ、手打ち風平打ちぢれ麺。ビラビラとした麺でうまい。
海老風味だという味玉。

あんまり海老じゃなかったね。
スープに海老風味がついていたが、いろいろと回し食いしてたら感覚鈍ってイマイチ判断つかず。


いや〜今回もまたうまかった。
これで麺屋はじめのメニュー全制覇だね。(サイドメニューは抜かして)

でもまた来たくなっちゃうのだが、この店の魅力。




blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2006/10/29 13:22 | Comment(1) | TrackBack(1) | 栃木県
この記事へのトラックバック

元・二郎チェリーの詩(うた)〜凛 蒲田店 #ramen
Excerpt: 夏限定だってさ
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2010-08-28 09:50
この記事へのコメント
まずはココまでが精一杯だ・・・
あとは徐々に。。
Posted by Tkz at 2006年11月09日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。