2006年10月08日

鏡花@立川(3)


Month:9. Year:267.

三代目けいすけのあとの連食。

ラーメンスクエアで帰ろうかと思ったが、そういえば鏡花って味リニューアルしたなぁ〜と思い出した。
さすがに3連荘はきついので、漫喫で時間をつぶしてお腹と相談。

 
 
 

19時半ごろ来店。

原点に返ってとある。
そういえば月1の限定メニューもやらなくなっちゃたんだよね。石神本の対談で書いてあった。

メニューはこちら。

「ラーメン醤油」に味玉、巾着玉子を購入。
購入してからW玉子に気づいた(^^;

早速入店。
相変わらず薄暗い店内は8割ぐらいの入り。
舞台もとい厨房には町田店主がいた。
初めて遭遇w

華厳の滝たっけ?名物の湯きりが炸裂してました。
厨房がライトアップされてると、なんかかっこよく見えますね。

んで注文の品が来た。
味の感想は以下に。


□□ メニュー □□ : ラーメン醤油(+味玉+巾着玉子) 900円




■■ 麺 ■■ : 太平打ちぢれ麺



チュルチュルな麺。
コシなんてないほど柔いが、個人的には好き。
のど越しがいいんだよね。

■■ スープ ■■ : 醤油



一口飲んだら、最初に不思議な魚介の風味がくる。何の魚か全然分からんのが悔しい。
若干甘い醤油スープはなかなかうまいが、かなり油が多い。くどいな。

■■ 具 ■■ : チャーシュー、メンマ、味玉、巾着玉子、三つ葉



チャーシューはパサでイマイチ。
味玉はゼリー状の黄身がなかなかうまね。
巾着は普通に揚げに玉子が入っているだけで、どうのことはない。ふつう。なんでこのトッピングがメニューにあるのかが不思議。

■■ 評価 ■■ : ★★★☆(3.7)


油が多かったが、なかなかうまかったなぁ〜
あの不思議な魚介の風味も面白かった。
特に麺よかったなぁ〜絶対に好み分かれるどけ。

店を出て同僚に感想を聞くと「日清のどん兵衛みたい」だって。思わず納得(´∇`)ケラケラ


最後に、

器に「くれなび鏡花」って書いてあるけど、「らーめん愉悦処」じゃなかったっけ?
今の正式名称って何なのだろう??


■■ 詳細データ ■■


[店名] らーめん愉悦処 鏡花
[住所] 東京都立川市柴崎町2-12-20
[地図] Mapion(スクロール) Mapion(ベーシック)
[アクセス] JR中央線ほか 立川駅 徒歩5分
[営業時間] 11:00〜16:00/17:00〜22:30 or 11:00〜23:30(土) or 11:00〜21:30(日)
[定休日] なし



blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2006/10/08 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都/23区外
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。