2006年09月15日

近喜屋@川越(1)


Month:19. Year:244.

頑者@川越のあとの連食。
実は頑者よりも優先度が高い宿題店でした。

頑者からてくてく歩いて5分ぐらい。

 
 
 

大通り沿いを恐々歩いていると見えてきた。

でっかい看板はかっこいいねぇ〜
こういうラーメン屋の外観はあこがれる。

誰も並んでなかったので、早速入店。満席に見えたが1席だけあいてた。
店内は黒い内装。厨房を囲むように変形コの字型のカウンター。
厨房には、奥に店主と接客に奥さん(?)がいる。
なんだか厨房内は雑然としてて、あんまり清潔とはいえないね。

メニューはこんな。

ラムネに惹かれるが、炭酸はきついなぁ〜(^^;

つけと迷って「濃口ら〜麺」をオーダー。
店主の作業をぼーと見ながら待つ。

濃口と普通にはラーメンの作り方違いがあった。
 濃口だけ、スープを小鍋に分けて暖めている。
 濃口の方が、魚粉が小さじ1杯分多い。
 普通の方には、最後に熱した油が注がれてた。
んなところかな。なんかぼーとしてたから間違っているかも(^^;

そんな観察をしているうちにラーメンがきた。
味の評価は以下に。


□□ メニュー □□ : 濃口ら〜麺 750円




■■ 麺 ■■ : 極太ストレート麺



極太麺。若干ちぢれているかな。つけ麺用の麺を使ってるのかな?
モチモチ感が独特でいいねぇ〜
この前食べて激うまだった、はじめ@栃木の麺に似ている。

うまいよ。すんげぇ〜〜うまい。
ラーメンには太すぎるような気したんだが、不思議とスープともよく合う。

■■ スープ ■■ : 動物魚介醤油XXX



さらりとした濃厚動物魚介。
しっかりとした旨味の出たスープながら粘度は低い。
スープ中の節粉が特徴的だったが、オレにはちょっと邪魔に感じた。
さほど強くないがそこそこのインパクトがあり、麺と絡めるよりスープ単体でぐびぐび飲みたいスープ。

■■ 具 ■■ : チャーシュー、メンマ、タマネギ、ノリ



チャーシューは向きを変えようとしたら崩れてしまった(^^;
それくらいのほろほろ感。脂身は少ないが、うまいね。
メンマはちょうどいい大きさで、ザクザクとした固めの食感でいいね。
スープ表面に浮くタマネギも食感がいいね。でもちょっと多いかな。

■■ 評価 ■■ : ★★★★☆(4.4)


いや〜うまかった。
2杯目なのにうまく感じたってことは、かなりのうまさだね。
今度はつけや、サンマ麺も食べてみたい。
再訪必至!






■■ 詳細データ ■■


[店名] 近喜屋(ちかきや)
[住所] 埼玉県川越市南通町7-17
[地図] Mapion(スクロール) Mapion(ベーシック)
[電話] 049-228-7101
[アクセス] 東武東上線 川越駅 徒歩1分
[営業時間] 11:30〜21:00
[定休日] 火曜日(祝日の場合翌日)



blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2006/09/15 12:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 埼玉県
この記事へのトラックバック

近喜屋@川越
Excerpt:  遠征だ??、つけ麺が食べたい??、で近喜屋さんに行ってしまいました。 いただいたのは、つけ麺700円です。 つけタレの中には、チャーシュウほろほろ2枚うんまい、メンマ、ネギ。 麺には海苔1..
Weblog: こんちゃん@らーめんヲタク
Tracked: 2006-10-03 23:56
この記事へのコメント
私も一度行ったことがありまして、そのときは普通のら〜麺をいただいたのですが、ちょっと物足りないくらいだったんです。なので今度は濃口にしてみたかったところでした^^
熱した香油を注いでいても、なんとなくインパクトは濃口のほうがあるように思えました(おっしゃるとおり、つけ麺用の麺使ってます^^)

やはり濃口のほうが人気はあるようですね^^

Posted by あくあ at 2006年10月03日 20:44
あくあさん、ども〜♪
濃口というわりには、それほど濃くなかったですね。たぶん普通のら〜麺に比べて濃口ってことでしょう。
サンマ麺ももの凄く気になるんですよねぇ〜
Posted by hi-snow at 2006年10月04日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。