2006年08月24日

牡励湯@渋谷(1)


Month:25. Year:216.

今日は建さんと渋谷で飲み。

また凪に行こうかとも思ったのだがどうせなら宿題店へと。
なので、すぐそばの牡励湯へ。

 
 
 

ここは、すでに閉店してしまったが「リューキュウアーユーを食べる会」を運営してた「鮎ラーメン」が今年初めに出したお店。
なんでも牡蠣の殻でとったスープのラーメンとのこと。
すぐに行きたかったのだが、なんだか渋谷みたいなオサレな街はオレには似合わんと思い行きづらかった。最近オレの渋谷ラーメンブームにより解禁( ^∀^)

渋谷駅から歩いて10分だったかなぐらいかな。
入り口にでっかく「牡励湯」と書かれたお店を発見。
早速入店と思ったら階段を下る。地下にあるお店なのか。

店内は薄暗くバーな雰囲気。というかバーだね。
カウンターが10席ぐらいで、テーブル席が1つか2つほど。
先客は3人で全員ラーメン食ってた。

メニューはこちら。

さっそく「コゴリソバ」と「カキ焼おにぎり」を注文。
建さんは限定の「牡励天」を。

んできた。

□□ メニュー □□ : コゴリソバ 600円(+カキ焼おにぎり 300円)




■■ 麺 ■■ : 細平ちぢれ



細麺ながら平たくちぢれた麺は、食感も良くスープを絡みがいい。
うまいよ〜

■■ スープ ■■ : 塩



牡蠣の殻から出汁をとったというスープは、牡蠣の風味が結構あるね。
でも牡蠣意外になんだか面白い風味があるんだけど、なんか表現しにくい(^-^; なんだか鉄分っぽい感じ? これが殻なのかな。
うまいというよりは面白い味。

■■ 具 ■■ : ニコゴリ、ノリ、ネギ、香草



右はニコゴリが溶けた様子。
ニコゴリは豚足のもらしいです。
溶けるとコクが増して風味も変わるのはいいが、けっこう臭みが強い。
個人的には繊細な塩スープを台無しにした感じで容認できない臭みだった。
香草は沖縄の「XXXXX」だって(聞いたのだがスッコーンと忘れてしまった(^-^;
苦味が強い。

んで大ヒットだったのがカキ焼おにぎり!

焼加減や醤油の加減も絶妙で、中に入っている牡蠣も最高。うますぎる。

■■ 評価 ■■ : ★★★☆(3.1)


ベースのスープは結構うまかったのだが、ニコゴリがイマイチだったのでこの点数。
ニコゴリなしなら3.5ぐらいかな。
あ、カキ焼おにぎりは4.8(〃 ̄ー ̄〃)

ちなみに牡励天はこちら。

スープはちょっと白濁し結構コクが強い。インパクトはこちらの方があるね。
天ぷらはかなり美味しいね。


食べ終わりお店を出ると店主が店頭にいた。
店頭写真を撮るついでに「一緒にどうですか?」と聞いたら気さくにOKしてくれた。

ブログに出していいか聞くのを忘れてしまってので、一応モザイクかけさせてもらいました。結構イケメンさん。





■■ 詳細データ ■■


[店名] 牡励湯(ぼれいとうた)
[住所] 東京都渋谷区渋谷2-10-16
[地図] Mapion(スクロール) Mapion(ベーシック)
[電話] 03-5469-8010
[アクセス] JR山手線ほか 渋谷駅 東口 徒歩10分
[営業時間] 11:30〜16:00/18:00〜(L.O.3:00)、日祝11:30〜16:00/18:00〜(L.O.23:00)
[定休日] なし





blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2006/08/24 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都/渋谷区
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おいらも牡蠣が好きなので、ぜひ行ってみたいです。
鮎涼麺も気になってます。。。夏限定かな???
Posted by 水餃子 at 2006年09月06日 00:52
水餃子さん、ども〜♪
>鮎涼麺も気になってます。。。夏限定かな???
どうなんすかね? 「涼」ってあるんでたぶん夏季限定かな?
席に座ったとたん、鮎涼ラーメンを勧められました(^-^;
Posted by hi-snow at 2006年09月08日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。