2005年04月18日

六厘舎@大崎(1)

今日は、勤め先の本社近くに今日オープンしたという「六厘舎」というラーメン店に行ってきた。

朝に大崎駅前でこんなチラシを配ってたらしい。



六厘舎

お待たせいたしました六厘舎
ついに1811:30より
オープン決定です

魚介系ら〜めんが完全オープン!

あの大勝軒を目指し3年間もスープ作りに専念してやっとお客様にお楽しみ頂ける味が完成しました!
味はもちろんボリュームも普通の約2倍で満足感間違いなし!!
自信を持ってオープンとなりますので是非おこし下さい。
尚、スープが無くなり次第終了とさせて頂きますのでご理解の程宜しくお願い致します。

六厘舎
東京都品川区大崎3丁目14−10
TEL 03−5434−0566

とのこと。

・・・大勝軒を目指して?
修行したわけじゃないのかな?インスパイア系かもしれない。
といろいろ惹かれオープン日で込み合うであろうが行ってきました。



いつものごとく会社をフライング気味(?)で飛び出し、店に向かう。店に到着すると外には3人の待ちがいた。待っていると、20代中盤の店員がオーダーを取りにきた。メニューは以下のとおり、


中華そば … 650円
つけそば … 700円
あつもり … 700円
肉みそ … 800円

をあと(トッピング)
 豚のせ … 300円
 味玉 … 50円
 めんま … 100円
 ビール … 600円


Rokurinsha_20050418_0000.jpg
今日は普通に「つけめん(+味玉+大盛り) 850円」をオーダー。大勝軒系の中華そばはあんまりおいしくないので、というか大勝軒といえばつけめんでしょ。
あと、メニューを見てるとオーダーを取りに来た店員の腕に目がいった。・・・北斗の拳のケンシロウの胸のような腕があった。つまり大量の根性焼きのあとが・・・ う〜んなかなかキャラクターあふれる店員さんでした(以後この店員のことを心の中でケンシロウと呼んでた)。

数分して店内に入れた。・・・はいいが、そこからが長かった。新規店舗特有の手際の悪さ爆発してたね。こんなことやってた。


・同じお客に何度も注文を聞きなおす。「お客さんは中華そば大盛りですよね。」×4回ぐらい byケンシロウ
・麺茹でのごまつき。
・注文間違えで誰もいない「中華そば」を作ってしまい、即下のごみ箱直行。(これはケンシロウの注文伝え間違え)
・オーダー間違え。隣のお客さんの「肉のせ」の肉を忘れるし、オレの「味玉」忘れるし。
・客の順番間違え。オレの後ろ3番目ぐらいの人に、オレのつけめん出して客に注意された。
・清算間違え。お客の食べたのもを覚えていないので、お客さんにおつりを間違えて指摘される。オレも1000円渡して、200円返ってきた。850円だから150円のお釣りなのに。言おうとしたがその店員が他の客の清算に行ってしまったため言えず。


などなど見てて笑うのをこらえてたよ。
そんなことで味の評価は以下に

□□メニュー□□ :つけめん(+味玉+大盛り) 850円

■■  麺  ■■ :中太ストレート麺(四角)
麺は一見柔らかそうだが、真にコシがありなかなかモチモチ感。断面は四角。まぁまぁなうまさ。麺粉がうまい二郎と違い、なんか粉のうまさじゃなく食感で食べる感じ!?(・・・よくわからん)
ちょっと気になったのが、麺を茹でる時、麺がビニールに包まれてそれを破いてお湯に投入してた。なんだか珍しいね、そういうの。小学校の時のソフトめん思い出してブルーになってしまった。

■■ スープ ■■ :魚介系スープ
大勝軒の味。オレは東池袋の大勝軒しか行ったことがないが似ている。魚介系のダシに、酸味のある醤油スープ。ちょっとピリ辛で麺がすすむ。うまい!

■■  具  ■■ :豚(2、3切れ(小))、味玉(1個)、メンマ、ネギ
豚は柔らかい茹で豚で激うま! これならトッピングの「豚のせ 300円」をつけてもいい。
味玉は、半熟具合がちょうど良く、かぶりつくととろ〜り黄身が流れ出てうまい。しかし、冷蔵庫に入れていたのか、めちゃ冷たい。スープの中で暖めていたが、暖めきれず冷たいまま食べた。残念。

■■ 総評 ■■ :★★★ (3.0点 - かなりうまい)
  東池袋の大勝軒の味が近くにあるというだけでうれしい。ここは本社からちょっと遠いが、通ってもいい味。
今日はオープン日なので手際の悪さには、目をつぶってあと1ヶ月ぐらいガマンしよう。味はうまいので、よしとする。


あと、壁に「東池袋 大勝軒」の店主「山岸一雄」氏の色紙が! 修行したのかただ貰っただけなのか分からないが、どういうつながりなのか今度聞いてみよう。
あとあと、店の名前「六厘舎」はどう読むのか聞くの忘れた。おれは「ろくりんしゃ」って呼んでるけどね。
最後に「がんばれ! ケンシロウ!」


 追記:次の日行くと店員さんに「昨日のつけ麺大盛りじゃなかったんですよ、100円お返しします」っていきなり言われた。ということで今回のものは普通盛りでした。受け取るとき「これ大盛りですか?」ってちゃんと確認したんだけどなぁ? でも普通でも腹いっぱいでかなり多かった。


今日の写真(マウスを合わせるとコメントが、クリックすると拡大写真が!) 

つけめんのスープ つけめんの麺 店舗外観 店内風景 壁に「東池袋 大勝軒」の店主「山岸一雄」氏の色紙が! 店内風景 手際の悪さはご愛嬌!? メニュー 店内風景



blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/04/18 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。