2005年05月25日

六厘舎@大崎(4)

Rokurinsha_20050525_000.jpg約1ヶ月ぶりに行ってきました「六厘舎」。

今日も行列ができていて3番目に並べた。店の中をのぞくと店員さんと目が合い会釈された。1ヶ月ぶりなのに顔を憶えてくれてて嬉しい限りだね。
開店日から3連チャンで行ったり、オーダーミスの件とかで印象が強かったのだろう。




並んでいるときにオーダーを取りに来たのだが、今日も目当ての「肉みそ」はないとのこと。というか夜の部のみになったらしい。
顔見知りなので、店員さんが軽い感じで「肉みそ」がどんなものか教えてくれた。

「にんにくは大丈夫? にんにくがガッツリ入っていて、あの〜、二郎みたいな野菜の盛りで。。。」

とのこと。「二郎みたいな」と言われては行くしかない!
情報として、夜の部は17:45からとのこと。昼のスープの残りに少し足して作るため、1時間ぐらいで閉店していしまうらしい。まぁ大体19:00までとのこと。あと水曜日の夜はすいているので狙い目らしい。


今日も「あつもり」。あと味玉を2つ(半分×2で丸ごと卵)をオーダーしようとしたが、
「あ、いいです、いいです」って言われてサービスしてもらってしまった。なんだかすいません。

それからスムーズに席に座れて、すぐに「あつもり」が来た。
開店してから1ヶ月。結構作業が洗練されてきたなぁ〜

出てきたスープをレンゲですくってみてビックリ! 味玉が2個あります。丸々2個! なんだかものすごいサービスされてしまい、ちょっと恐縮。だって「味玉50円(半分)×4=200円」分サービスしてもらっちゃって:-o

久しぶりに食べた味は、なんだか前よりちょっと変化してた。
スープがちょっと乳化していた。前は醤油と酸味が立っていたのだが、今日のはちょっとマイルドになってた。日々進化してるんだなぁ〜 この調子で「大勝軒風」ではなく、「六厘舎の味」を追求してもらいたいね。
そのおかげで結構おいしくいただけた。
最後は六厘舎特有の魚介ふりかけがスープの底の方に溜まって、スープに甘みがでておもしろかった。でも、あのふりかけでスープが粉っぽくなるのはちょっといただけないかな。そこははぜひとも改善してもらいたい点だね。あともうすこしうまい麺で(いまのもまぁまぁうまいが。。。)。

最後に「肉みそ」を明日の夜に食べに来る約束をして今日は退散。

追伸:
六厘舎の麺って結構腹に溜まるんだよね。会社で仕事して定時頃になってもまだ腹に溜まっている感じがする。。。

blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/05/25 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。