2005年05月26日

六厘舎@大崎(5)

Rokurinsha_20050526_000.jpg
今日は昨日約束した「肉みそ」を食べに「六厘舎」に行ってきました。

「肉みそ」は夜の部しかやっていないので(しかも夜の部は1時間ぐらいしかやってない)、定時に仕事を無理やり終わらせ会社の後輩とダッシュで向かった。




昨日店員さんに聞いたとおり、週の半ばの夜の部は結構暇らしく、店にいたのは2、3人。さっそく「肉みそ」をオーダー。
後輩とラーメン談議に花を咲かせつつ待つこと10分ぐらいで、例のヤツが来た。


評価を以下に
□□メニュー□□ :肉みそ 800円(+味玉 50円)

■■  麺  ■■ :中太ストレート麺
麺は太目の中ストレート面。中華そばの麺とつけ麺の中間ぐらいの太さ。味は同じだった。 麺の味はまぁまぁかな。量が多いので、麺が絡まって食べずかかったが。

■■ スープ ■■ :味噌(にんにく豚骨?)
味噌とにんにくの組み合わせが意外にうまい。
ガツンとしたにんにく風味が味噌にインパクトをあたえてうまい。
まぁめったに味噌は食べず、他ににんにく入りの味噌を食べたことがなかったのでかなり驚いた(他に知ってる?)。

■■  具  ■■ :チャーシュー、やさい(もやし、タマネギ)、ねぎ、青いにんにく(中粒)、味玉、メンマ
やさいは茹でたもやしとタマネギ。二郎っぽいがタマネギは初めて。でも二郎に慣れているせいか、タマネギはイマイチだった。もやしはいいが、タマネギはスライスが厚めで食べにくいし、食感がイマイチ。
チャーシューはスープに沈めて温めてから食べるととろけてうまし。
あと、にんにく。にんにくはまだ青い(緑?)状態で、刻まれているので辛味が強く、にんにくの風味がガツンと来る。それがスープに溶けてうまかった。

■■ 総評 ■■ :★★★ (3.0点 - かなりうまい)

にんにくがガツンと効いた味噌ラーメン。うまかったね。味噌はあまり食べないので、評価が甘くなってしまうが、二郎でにんにく好きになってしまったので、この味噌もかなりうまく感じた。でも、にんにくがかなり効いているので、二郎にんにく入れない人は全然ダメかもしれない。
にんにくが効きまくっているので「肉みそ」は夜の部のみというのはうなずける。


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/05/26 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。