2005年06月01日

六厘舎@大崎(6)

Rokurinsha_20050601_000.jpg今日も今日とて行ってきました「六厘舎」!

今日はいろんな驚愕なことがあったよ。
初「中華そば」を食べようかなぁ〜と思ったが、店主さん(?)に、今日は暑いですよぉ〜〜といかにも暑そうに助言してくれたので、「あつもり」にした(  ̄ー ̄)




待っているとき、店主さんが話しかけてきてくれて、


 店主 「開店日のあの人、あの小さな人は本店の人なんですよ〜」
 オレ  「え、本店って? ここの六厘舎って支店だったんすか?」
 オレ  「それじゃ、本店ってどこなんすか?」
 店主 「あ、池袋の。。。」
 店主 「(小声で)東池袋の大勝軒で。。。」
 オレ  「え、でもここって大勝軒で修行していないって、初日に言ってましたよね。」(→当時の記事参照
 店主 「ええ、最初はそれで通そうと思ったんですけど、いろいろ本店の人とか助っ人で店内にいたりするんで、もうバラしちゃってもいいやって。」
 オレ  「はは、そうだったんすか。。。」


新事実「六厘舎は実は東池袋 大勝軒で修行してた!」(だまされた〜〜:-o)

その後さらに会話が続き、

 店主 「開店日に助っ人に来てた小さい人いるじゃないですか。。。」
 オレ  「ええ、いましたね」(オレがケンシロウと名づけてしまった人→当時の記事参照
 店主 「あの人、今本店(東池袋 大勝軒)のNo.2ですよ」
 オレ  「ええっ! ホントですか!?」


 新事実「ケンシロウさんは実は本店(東池袋 大勝軒)ではエライ人だった!!」

Rokurinsha_20050601_001.jpg
いろいろと店主さんと話しているうちに「あつもり」が来た。
今日のは、スープにふりかけが浮かんでた。下に海苔を敷き小さい山になった! 
特別サービスなのか、新サービスなのか不明だが、驚愕して速攻で写真を撮ってしまった。(でもすぐ沈んでしまった。。。)

今までは、ふりかけが(甘い鰹節だと思うのだが。。。)が粉っぽく邪魔だと思っていたのだが、今日はなんだかメチャうまかった。スープが甘くなり魚介のダシが爆発して、しかも粉っぽさもあまりなかった。
なんだかハマってきました。

しかも、横のお客の「中華そば」を見ると、開店日に横目にみた「中華そば」と全然違う。前の「中華そば」は、細麺のあっさり醤油スープで「横濱 くじら軒」っぽかった。器も青地だしね。
でも今日の麺は、つけ麺使用の太麺で、スープは乳化した豚骨系が入っていた。多分つけ麺のスープと同じ感じなのだろう。細麺&あっさり醤油は苦手なので、嫌煙していた「中華そば」だが、次回はぜひオーダーしてみよう。というか今日食べたらよかった。。。

食べているにも店主さんとの会話、

 店主 「凛ってあるじゃないですか、あれって大崎の東口にあるんでか?」
 オレ  「え?」(何度か聞き返す)
 オレ  「ああ、ラーメン凛ですか。ええ、大崎駅の東口を出て山手通りを右に曲がりずっと行ったところ。。。」
 オレ  「でも、凛は凄いですよ。量が」
 店主 「自分も二郎系とか好きなんで。。。 あそこって夜とかやってるんですかね?」
 オレ  「ああ、やってたと思いましたけど、あんまり覚えてないなぁ〜」
 店主 「今度、夜に連れてってくださいよ。」
 オレ  「ハハハ。。。」


なんだか店主さんに気に入ってもらえたようで面白い会話が楽しめた。
「あつもり」も食べ終わり、清算してお店を出ようとした時、

  店主 「あ、あの。玉子のこと書かないでくださいね。」(苦笑い)
 オレ  「え!?:-o」(絶句)
 オレ  「。。。」
 オレ  「あ、バレちゃってました!?」
 店主  「お客さんが来るときは緊張しちゃうんですよ。。。」 


 新事実「オレが六厘舎の記事をブログ書いていることを店主さんにバレてた!!!」


いやぁ〜今回はいろいろと驚いたね。
店主さんがブログを見たのか、お客さんに言われたのかは不明だが、人物が特定されてちょっと恥ずかしい。と言うかあんまりいい加減なことがかけないじゃん(←本当か?≧∇≦)

え〜店主さんが見ているかもしれないということなので、口には出していえない六厘舎へのダメだし!!!:-D
「麺を、麺を改善してくださいっ!」
六厘舎の麺はマズくはないのだがそんなにうまくもないと思う(のど越しはいいんだよなぁ)。
二郎のように上質の粉を使い自家製麺を使ってくれとまでは言わないが、もうちょっと麺のうまさが分かるものを使って欲しいと思う。
コストの面も関係しているのだと思うが、麺がうまくなればもっと激うまつけ麺になると思う。目指せ行列店!!

 店主さんのコメント書込み希望!( ̄ー ̄)ニヤリ


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/06/01 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。