2005年06月15日

六厘舎@大崎(10)

Rokurinsha_20050615_000.jpg
ふと気付くと今日はなんだかアクセス数が多い。
いつもの2倍だ。

サイトのアクセス解析を見ると。。。



なんとあの自称「日本一ラーメンを食べた男」こと大崎裕史さんのブログで当ブログが紹介されていた。六厘舎の詳しい情報があるブログとして。。。
大変光栄で嬉しいのだが、六厘舎の店主さんから聞いた裏話とか載せているので、あんまり読んでもらいなくないなぁ〜と思ってみたりしてΣ(´〜`;)

そんなことなので、さっそく店主さんに教えなくては!と思い、印刷したブログのページを持参しつつ会社の同僚と一緒に六厘舎に行ってきた!
今日は同行者が多く、オレを含めて5人。席が半分以上埋まっちまいました(〃 ̄ー ̄〃)

席に着き、前回も聞いたが念のため「肉みそ」できるか聞いてみた。
店主「あ、まだダメなんですよ。メニュー見てみてください。」
Rokurinsha_20050615_001.jpg
店主「信州の味噌倉がつぶれちゃいましてね〜」


残念!当分ダメみたいです。ちょっと希望にすがってみたんですけどね。。。

店主さんにブログの印刷したものを見せると、驚いて呼んでた。
店主さんは開店3日目ぐらいに大崎さんが来たのだが、そのときは気付かなかったそうな。まぁ開店直後でテンテコマイだったからなぁ〜 そんな余裕はなかったのだろう。
また来るかもって言っておいた。

今回は「あつもり 700円 +肉のせ 300円」をオーダー。

今日のスープは激うま!!

今まで食べた中で一番の味でした。
やっぱり昼の部と夜の部ではスープが違うね。昼はあっさり、夜はこってりって感じがする。
そのことを店主さんに聞いてみると「濃度計で毎日計って調整しているんですけどねぇ〜」って言ってた。
それを含めて今日はうまかった。あの甘い鰹節のふりかけ(←ふりかけって表現でいいのかな? でもオレはふりかけで!)がかなり効いていて、魚介のだしと甘みが、ガツンとくるね。これが中毒性を発揮する≧∇≦ もう虜です。。。。

あと、六厘舎でなんといってもうまいのが、チャーシュー。あの豚バラのチャーシューがスープの中でホロホロと崩れてそれを麺と一緒に食べるとうまうま!
つけめんに入っているチャーシューは、短冊切りでスープに入っているのだが、トッピングの「肉のせ」は3枚乗せられる。今回は店主さんお願いして、トッピングの分も短冊切りにしてもらった。短冊切りにすると、麺の深ざるに入れられスープのなべで温められてから、どんぶりに入れてくれるので、チャーシューがほろほろでうまうま!

スープが激うまだったので、半分は濃いまま飲んで、残りはスープ割をしてもらって完飲してしまった。スープ割をすると、スープ熱々になり、ダシが良く感じられこれまたうまい!

今日はなんだか大絶賛!でいい気分で清算を済ませ、帰ろうかな?と思って席を立ったら、店主さんに店の奥に手招きされた。何かなと思っていってみると。。。

店主「XXXのこととか、○○○ってことはブログに書かないでくださいよ!」

。。。釘を刺されてしまいました!(´∇`)ケラケラ


でも、今日のスープはうまかったよ! 最高!!


blogランキングに参加中♪ 応援お願いします!
posted at 2005/06/15 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ/六厘舎
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14257769
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。